コスパも素晴らしいことがわかっている

ZEH住宅として認証受けるのに複数の条件クリアすることにいなります。まず基準値以上の気密性高い住宅ですが、UA値で表示される強化外皮基準が地域ごと定められた基準値満たしてなくてはなりません。設計一次エネルギー消費量が金寿時知事エネルギー消費量より20%以上削減されてることも必要であり、エアコンや照明、給油で使用されるエネルギーが設計上の計算で、一般住宅より20%以上減ること示さなくてはなりません。さらに再生エネルギーも加えた設計一次エネルギー消費量が基準一次エネルギー消費量から100%以上削減される必要があります。太陽光発電など再生可能エネルギーシステム、再生可能エネルギー導入してることなども条件です。そして太陽光パネルを屋根にのせてること、HEMSを導入してるのも条件となります。そして、ZEH住宅は住まいの性能高くして住宅の快適性アップする事目指していき、コスパの面でかなり優れています